2013年04月23日

続・おしりとむねのハゲ。

・・・・・・・・記録として・・・・・・・・・・


IMG_4158(1).JPG


くりん、4月16日に抜糸をしました。


『おしりは無事くっついてるけど、胸は体液が溜まってるので抜かないとひっつかない』

とのことで、ビニールの糸でドレーンをつけられました。
お会計を済ませ車に乗り込んだら、お尻の傷が開きかけてて、慌てて病院に戻って、
再度ホッチキスで縫合されました。。。


翌日仕事から先に帰ったとぉちゃんが見たのは、おしりの傷口がぱっくり開ききった姿。。。


そのまま病院に駆け込み、『一番きれいに治る処置を』と再度麻酔をかけ、再縫合の処置が施されました。

『ここは届かないからエリカラはしなくても大丈夫』って言われたのに・・・
エリカラしての留守番だったのに、開いた傷口。。。

『なぜ開いたのか?抜糸が早かったのでは??』との問いかけに、
『せるんちゃんがなめたんじゃないですか?』って・・・・・

ずーっと見てたわけじゃないから“絶対なめてない”とは言い切れないけど、腑に落ちない。

家にはくりんとせるんがいて家の中を自由に暮らしている事を獣医師も知ってて、
それでもせるんを隔離してください。なんて一言も言わなかったのに、事が起こってから、
せるんのせいにするなんて・・・・・・・・・

きっちり定価で処置料をお支払して帰ってきました。



4月21日
経過観察のための再診。
お尻は順調だけど、今度は胸の傷口。。。

細いビニールの糸では、体液の排出が追いつかないらしく、糸は管になりました。

糸の通ってる場所を少し切り、そこからぐりぐりーっとマクドナルドのストロー弱の管を入れる。
切った瞬間、びっくりするくらいの体液があふれ、受けてたタオルは一瞬でピンク色に染まりました。

無麻酔で行われた処置の間、暴れる事なくじーっと我慢してたくりん。
わっかを胸からぶらさげ、また経過観察となりました。


抜糸は再縫合の日から二週間後。
次は今週半ばに、胸のドレーンの様子をみてもらうために、病院にいきます。



IMG_8446(1).JPG


まろんも背中の腫瘍を摘出した時、抜糸した当日に傷が開き、病院に駆け込んだことがあります。


胸元から体液を出すくりんは、炎症性乳がんで傷口がひっつかず、体液を出し続けた、
闘病中のまろんと同じ臭いがします。


『くりちゃん、ゆっくり!』
『くりちゃん、そーっと!!』
『くりちゃんっ!くりちゃんっ!!くりちゃーんっ!!!』

くりんを制止する事ばかりの毎日。


IMG_4087(1).JPG


せるんはお散歩も超ショートコース。
家にいる間はくりんに目を光らせてるから、ついついせるんの事がおろそかに。
挙句の果てには、抜糸した濡れ衣を着せられる始末。
持ち前の空気を読む性格を存分に発揮し、大人しく気配を消して過ごしています。


くりんが大変な時だから、せるんが我慢するのは当たり前。
まろんが大変な時に、くりんもたくさん我慢したんだから・・・
とは思うも反面、くりんには我慢させすぎた・・・と、後悔したあの頃。


せるんにはいいのか悪いのか、嬉しいのかさみしいのかわからないけど、
日曜日の夕方からお泊り保育をお願いしました。
家で上手に配分してあげられるといいのですが、私にはそんな力量は持ち合わせてませんでした。。。

仲良しのお友達のおうちで、勝手知ったるるんこの別荘♪と、言わんばかりに、
楽しい一日目を過ごしたようです。

どっちかと言えば、おうちで一人お留守番をしてる、くりんの方が凹み気味。
大好きなまろねぇちゃんも、くりの知らない間にいなくなってしまった。
またせるんまでいなくなったのかな・・・みたいな感じで、探すでもなく
じーっといろんなことを観察しています。



まかり間違ってドレーンを引きちぎる事故でも起こると、目も当てられない。。。
なのでドレーンが取れるまで、あの頃のくりんのように
『くりちゃんのために、るんこも頑張るん子!!!』で、お泊り保育を満喫してもらいます。


くりんは見た目痛々しいけど、食欲旺盛。
エリカラをつけることにも抵抗せず、お洋服を着る事にも抵抗せず、
いい子で安静に過ごしています。



いろんな事を忘れないように、記録のため、今のまろくり家の状況をUPしました。

手術をした!って簡単な報告だけで、ご心配をおかけし、メールやお電話をくださったお友達、
ありがとうございました。

で・・・別にお見せするほどのものではないのですが・・・・・・・・・
くりんの傷口を続きにUPします。
写真は携帯で撮ったもので、小さく加工してあります。
ホッチキスがいっぱいだったり、ぴよーんと管が出てたりするので、ダメな人は見ないでくださいね。




NEC_2268(1).JPG


最初の縫合@おしり


NEC_2277(1).JPG


最初の縫合@むね


NEC_2279(1).JPG


二度目の縫合@おしり
ホッチキス18本&横糸4本で、ひっつきやすくする工夫がしてあります


NEC_2283(1).JPG

太い方ドレーンつき、くりちゃん


NEC_2285(1).JPG

ドレーンの拡大。
わっかをくるくると上下に一日二回動かします。
で、管の下側の穴から、体液が出る仕組みです。

くりんはペットシートを体とお洋服の間に挟み、お洋服に医療用テープで
ペットシートを貼り付けてます。



お尻のハゲがどうしても『金髪ののっぺらぼう』に見える、かぁちゃんです・・・



ニックネーム えつ at 01:42| Comment(14) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうか他の病院に診て頂くか病院を変えて下さいませ!処置がヘタすぎると思われます。傷口から嫌な匂いがするのなら急を要します。くりちゃんが心配です。お近くに優れた病院が無いのであれば「南大阪動物医療センター」に電話で相談すれば近隣の信用出来る病院を紹介して下さると思います。。
Posted by くりん大好き at 2013年04月23日 23:25
ママさん、改めてくりたんの記録かみ締めながら拝見しました。
お電話でお聞きしたのだけど、実際に写真を見て大変さを感じました。

胸はStillと大体おんなじ場所でしたので心が痛みます・・・。

くりたんが1日も早く良くなりますように!!
Posted by Stillママ at 2013年04月24日 01:02
こんばんは。

くりんちゃん、大手術じゃないですか。痛かったね。

なんで、傷口開いたんやろうか。かわいそすぎ。膿んだからかな。それにしても、ドレーンまで入れて、再縫合して、えらいことになってしまいましたね。

どうぞ、お大事になさってください。早く良くなるといいですね。
Posted by ふく母 at 2013年04月24日 21:59
驚きました。
残業続きで忙しくしていた間に
くりんちゃんがとんでもないことに。。。
もうすっかり元気になっているもの
と思っていました。

くりんちゃんはえらいねぇ〜!
お大事に
Posted by ちょこっと at 2013年04月25日 20:28
○くりん大好きさま。
ご心配をおかけしてしまい、すいません。
ありがとうございます。
おかげ様で体液も止まり、ドレーンも無事外れました。
あとは念のためまだつけてもらってる、ホッチキスを取るだけとなりました。
南大阪動物医療センターでは、そんなサービスもあるんですね。。。
しりませんでした。
これ以上お困りごとになるようでしたら、一度電話してみようと思います。
教えてくださって、本当にありがとうございました。
Posted by えつ at 2013年04月26日 12:59
○Stillママ さま。
いつも気にかけてくださって、ありがとうございます。
もう『大変っ!!!』な時期を抜け、くりんは一人っ子を満喫しています。
なんだかね、もうそんな年齢に差し掛かってきたんだなぁ・・・
って、しみじみ・・・
2006年組は強運の持ち主!と、言うことで頑張りましょうね♪
Posted by えつ at 2013年04月26日 13:01
○ふく母さま。
どうもどうも♪ご無沙汰しております。
ふくちゃんはその後いかがですか?
ふくちゃん&お母さんも大変な時に、くりんまでご心配いただいて、すいません。
ありがとうございます。
おかげ様でドレーンも外れたので、あとはいろんな傷がきっちりふさがるのみ!です。
今度はくり&るんのセットでお泊りに行きますので、
その時には一緒にお散歩してやってくださいねっ。
Posted by えつ at 2013年04月26日 13:03
○ちょこっとさま。
ご心配をおかけしてしまって、すいません。
ドレーンも抜け、傷もひっついてきて、くりん自身はすっかり元気デス♪
せるんがいない久しぶりの一人っ子&かぁちゃんの過保護を満喫しています。

お仕事、お忙しいんですね。
体に気を付けて、頑張ってくださいね〜〜。
Posted by えつ at 2013年04月26日 13:05
くりちゃん、こんな大きな手術だったなんて
写真を見ただけでビックリな気持ちと
可哀想で可哀想で・・・大きな傷跡
えつさんは心配でたまらなかったでしょ。
それなのに、
みんなが心配しないよう・・・。
頑張ったくりちゃん、るんこちゃん
えつさん、もう少しくりちゃんが元通りになるまで頑張ってください!!!!
Posted by teddyjudy at 2013年04月28日 20:47
くりんちゃん
大きな手術をしたんですね
頑張ったんですね

傷口がきれいになるまで心配ですが
頑張ってください


Posted by 桃色うり坊 at 2013年04月29日 01:35
○teddyjudyさま。
ほんとはね、もっと小さな傷で済む予定だったんですけどね。
終わったら思いのほか大きな傷でした。
病気じゃないからのんびり構えてたので、いまだホッチキスが取れず、
連休の予定が没になりそうな事が、青天の霹靂。
くりは元気いっぱいですよ。
ご心配いただいて、ありがとうございます。
Posted by えつ at 2013年04月29日 22:20
○桃色うり坊さま。
ちょっとおできを取る。みたいな気軽な気持ちで手術したんですが、
思いのほか大きな傷で、長くかかってしまいました。
でもね、健康診断と一緒にしたので、いろんな意味で、きっと正解だったんだと思います。
あとは、ホッチキスが取れて毛がしっかり生えるのを待つのみ!デス♪
がんばりまーす。
Posted by えつ at 2013年04月29日 22:22
くりんちゃん、たくさん頑張りましたね。
痛々しい傷跡を見るとなんとも言えない気持ちになります。

でも…金髪ののっぺらぼうって…
ごめんね、こんなときにクスっとしちゃった^^;
でもでも、そんなえつさんが好きですよ。

くりんちゃんが早くよくなりますようにって祈っています。
がんばれがんばれ〜〜〜〜!!
Posted by みか at 2013年05月01日 18:13
○みかさま。
くりんを誉めてくださって、ありがとうございます。
先日無事抜糸ができ、あと二日で無罪放免デス♪
お尻のハゲはね、思いほほか大きかったけど、毛も生えてきました。
今は『毛深いのっぺらぼう』みたいな感じ(笑)
あと一息、頑張ります。
Posted by えつ at 2013年05月03日 08:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。